一般社団法人 日本戦没者遺骨収集推進協会

採用情報

 本協会では、遺骨収集事業、遺骨情報現地調査事業に従事していただく「事業単位派遣員」及び内勤の「臨時職員」を募集しています。

<勤務形態>

➀ 事業単位派遣員

 勤務は、1年間単位で採用しますが実際に勤務(雇用)するのは、派遣期間(10~25日)と派遣前の準備期間3~5日と派遣終了後の報告書整理など3~5日だけとなり、年間3~4回(50~100日程度)のみの勤務です。

② 内勤の臨時職員

 勤務は、1年間単位で採用します。週3~5日の勤務になります。

<仕事の内容>

① 事業単位派遣員

 遺骨収集事業は、海外の主要戦域や国内硫黄島に派遣され、遺骨収集事業に従事していただきます。

 遺骨情報現地調査事業は、遺骨収集以前に現地へ入り、日本人戦没者の埋葬情報を集め、時には試掘して遺骨を確かめる仕事です。

 2,3年続けていただける人を求めています。

② 内勤の臨時職員

 経理、総務の仕事になります。

<処遇>

 経験回数に応じて、日当8,000~12,000円です。

 派遣期間の旅費は本協会の旅費規定により支給、前後の準備期間及び整理期間の交通費は実費を支給します。旅行保険は加入しますが、一般の健康保険、厚生年金保険、雇用保険は適用せず、労災保険は加入します。

<申し込み方法>

 市販の履歴書を用い、どの職種を希望するかを明示し、事務局までご送付下さい。

締切日 平成30年9月末日

一般社団法人日本戦没者遺骨収集推進協会事務局

採用担当者 行

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-21 寿ビル5階

℡ 03-3581-2755 

 
loading